スキップ
年末年始休業と年内発送のお知らせ
年末年始休業と年内発送のお知らせ

大型家具の搬入について

大型家具をお求めの場合、家具が搬入経路を通らずお部屋に入らない場合がございます。お買い上げの前に必ず家具の搬入経路をご確認ください。

【注意】※お読みください
万が一、事前の搬入経路の確認漏れにより、当日の搬入が困難な場合は、返送や後日の搬入、その際に発生する作業費用等は弊社では負担出来ませんので予めご了承ください。(送料・配送について

 

■ まずは商品サイズを確認


商品ページの「サイズ」欄をご確認ください。特に商品の一番長い辺が重要です。

 

上記の商品 (3P)を例にした場合、1番長い辺はW1900 (幅)、1番短い辺はD760 (奥行き)です。「SH」は床から座面までの高さの事です。ダンボールやエアマット等で梱包されているものはお届け時に商品サイズより50〜100mmほど大きくなります。搬入経路が商品本体のサイズ目一杯ですと、玄関口まで搬入できない場合がございますので、サイズは余裕をみてご確認ください。


 
搬入経路確認シートをご用意していますのでお役立てください。
ダウンロードはこちらから

■ 搬入経路をチェック

搬入経路の通路幅や天井の高さ等を正確に把握したうえで、シミュレーションしてみましょう。思わぬ障害物により搬入が出来ない場合や、意外とスムーズに搬入できる場合も多くありますので、まずは下の図を参考に正確なサイズを測ってみてください。

←→赤矢印線の場所は「幅・奥行き・高さ」3点のサイズが必要です。
建物やお部屋の構造により、サイズの確認が必要な場所はこの図に示された部屋以外にも存在する場合があります。また、商品のサイズ上は搬入可能でも、実際の搬入時には作業する人のスペースが必要になりますので、余裕をみてご確認ください。
下の図を参考に正確なサイズを測ってみてください。


 エレベーター 

2階以上にお住まいの場合には、エレベーターを利用し搬入いたしますので、エレベーターの扉の幅・高さに加えて、内部の天井の高さと奥行きを必ずご確認ください。


 玄関 

玄関ドアが片開きの場合には、実際の内側の寸法をご確認ください。
90度しか開かないドアの場合、ドアノブや郵便受けが邪魔になる場合がありますのでご注意ください。
また、玄関前の廊下の奥行きもよくご確認ください。ドアの開く向きによっては、商品の搬入が出来なくなる場合があります。

玄関前の廊下で搬入が出来ないケース
◻︎ ドアが開けられない     ◻︎ 扉を開けると通れない     ◻︎ 転回できない

 

 通路 

通路の幅が、商品の一番短い辺より大きいことを確認してください。商品サイズより10cmほど余裕をもってのご確認をお願いいたします。通路に曲がり角がある場合には、通路の幅に加えて曲がり角(対角線)にも充分な広さがあるかを必ずご確認ください。

ドアのノブや照明器具、配電盤などの出っ張りなどは障害となる事があります。通路や廊下の幅から差し引きましょう。

 階段 

エレベーターが無い場合やエレベーター内に入らない場合には、階段を利用して搬入します。まずは階段幅(手すりがついている場合は手すりから内側)と天井の高さをご確認ください。

直線階段の場合
階段の幅と高さが商品サイズより大きければ基本的に搬入はできます。

L字階段・コの字階段(踊り場がある階段)の場合
踊り場の奥行きと天井の高さをご確認ください。
踊り場の奥行きが商品の幅のサイズ以上、または踊り場の天井の高さが商品の一番長い辺の長さ以上あれば、基本的には搬入できます。踊り場が狭い場合でも、階段の側面壁が無く下から上へ受け渡せる場合には搬入が可能です。


らせん階段の場合

らせん階段は特にさまざまなパターンがあり、階段の形状と商品サイズにより搬入できる場合とできない場合がありますので、事前のご相談、お問い合わせをお願いいたします。



  • ここまでご紹介いたしました各項目は、あくまでも搬入の一例であり、搬入の可否を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
  • 住宅により搬入のための条件は様々ですので、ご購入の前に実際の搬入経路を必ずご確認いただきますようお願いいたします。
  • お客様都合による商品の返品は一切お受けできません。
  不安な点は、必ず事前にスタッフまでお問い合わせください。