スキップ
年末年始休業と年内発送のお知らせ
年末年始休業と年内発送のお知らせ

ソファのお手入れ方法について

毎日使うソファは日々の暮らしにくつろぎを与えてくれる大切な家具です。気持ちよく、長くご使用いただくための正しいお手入れ方法を生地、クッション、木部別にご紹介します。定期的なお手入れで、ソファの寿命を長くすることができます。

布のソファを心地よく清潔に


帆布(パラフィン&バイオウォッシュラフ加工)

ローラー、掃除機などご家庭のお掃除道具で簡単にお手入れ可能です。大切なソファは日々のお手入れで美しく、清潔に保ちましょう。汚れは長時間放っておくと取りにくくなるので早めの対処を。

  • ほこりなど表面の汚れはローラー、掃除機、ブラシで取り除いてください。
  • 飲み物などをこぼした際は、絞った布巾などで叩くようにして拭き取ってください。
  • 両手でパンパンと叩き空気を入れると、形が整いふわっと本来の姿に戻ります。
  • 色抜けが進んでしまうので直射日光はおやめください。

メンテナンス製品はコチラ


コーデュロイ(ラフ加工)

ローラー、掃除機などご家庭のお掃除道具で簡単にお手入れ可能です。大切なソファは日々のお手入れで美しく、清潔に保ちましょう。汚れは長時間放っておくと取りにくくなるので早めの対処を。

  • 掃除機やブラシで優しくゴミをかき出すように。ローラーの場合は優しくかけてください。
  • 液体をこぼすと瞬時に染み込みます。こすらずタオルで押さえるように水分を取りましょう。
  • 両手でパンパンと叩き空気を入れると、形が整い本来のソファの姿に戻ります。
  • アイロンがけも問題ありませんが、当て布をオススメします。

・ローラーは優しくかけてください。
・起毛の隙間にゴミがたまりやすいので、先端がブラシタイプか、細いタイプがオススメです。
・優しく隙間に入ったゴミをかき出すようにかけてください。
・固く絞った布でこすらずに叩くように拭いてください。

メンテナンス製品はコチラ


コットンベルベット (ラフ加工)

掃除機で簡単にお手入れ可能です。大切なソファは日々のお手入れで美しく、清潔に保ちましょう。汚れは長時間放っておくと取りにくくなるので早めの対処を。

  • 日頃のお手入れとして、ほこりなど表面の汚れを掃除機やブラシで取り除いてください。

  • 粘着ローラーなど、粘着性クリーナーは生地を痛める原因となるため使用はおやめください。
  • 飲み物などをこぼした際は、よく絞った布巾などで叩くようにして拭き取ってください。

メンテナンス製品はコチラ

 

革の風合いを長く愉しむ


オイルレザー

チリやホコリが付きやすい為、日頃の手入れとしては柔らかいタオル、ブラシなどで表面を軽く叩いたり、掃除機でほこりを取り除くようにしてください。汚れは長時間放っておくと取れなくなる場合がありますので早めに対応してください。

  • 表面と縫い目の間などのホコリを入念に掃除機で取り除いてください。
  • 掃除機をかける事で空気が入れ替わり湿気防止にも繋がります。
  • 飲み物などをこぼした際は、絞った布巾で叩きながら拭き取りましょう。
  • 変色の原因となりますので直射日光は避けてください。
  • 乾燥によるヒビ割れ防止のために、定期的にレザー用のメンテンス用品でお手入れしてください。
  • 当店ではクリーニング用品も取り揃えております。
・天然皮革を使用しています。個体差による若干の色合いや天然傷(ナチュラルマーク)がございます。商品の特性として予めご了承くださいませ。
・靴用などのクリーナーは変色の原因となりますので厳禁です。長時間直射日光に当てるのも変色の原因になります。

メンテナンス製品はコチラ

 

ヌメ革オイル仕上げ

普段は柔らかい布で乾拭きするだけで、特別なお手入れは必要ありません。半年に1回程度ファニチャー用レザーのクリームなどを薄くのばすように塗っていただく程度で充分です。

  • 表面と縫い目の間などのホコリを入念に掃除機で取り除いてください。
  • 掃除機をかける事で空気が入れ替わり湿気防止にも繋がります。
  • 飲み物などをこぼした際は、絞った布巾で叩きながら拭き取りましょう。
  • 変色の原因となりますので直射日光は避けてください。
  • 乾燥によるヒビ割れ防止のために、定期的にレザー用のメンテンス用品でお手入れしてください。
  • 当店ではクリーニング用品も取り揃えております。
・天然皮革を使用しています。個体差による若干の色合いや天然傷(ナチュラルマーク)がございます。商品の特性として予めご了承くださいませ。
・靴用などのクリーナーは変色の原因となりますので厳禁です。長時間直射日光に当てるのも変色の原因になります。

メンテナンス製品はコチラ

 

付属品のお手入れ


クッション

正しいお手入れ方法でクッションをいつもキレイに清潔に。くつろぎの空間がもっと快適になります。

  • 綿や羽が寄らないよう、定期的に全体を叩いて形を整えてください。
  • 湿度の高い時期は、晴れた日に陰干しで中の湿気を抜いてください。
  • 飲み物などをこぼした際は、絞った巾で叩きながら拭き取ってください。
  • 粘着ローラーは生地を痛める原因となるため使用はおやめください。
メンテナンス製品はコチラ

 

木部 (無垢オーク材 オイルフィニッシュ)

無垢材本来の木地を生かすことで、使い込むほど風合いが増し、木の経年変化を楽しめます。

  • 普段のお手入れは基本的に乾拭きで、表面のほこりや汚れを落としましょう。
  • オイル塗装のテーブルは水拭きを避けましょう。
  • 表面がかさついてきたらワックスを塗りましょう。
  • 多少のキズや汚れならご家庭で補修が行えます。
木製や金属製の部分は基本的に、乾いたやわらかい布で拭きます。水拭きする場合は、かたく絞った布で汚れを拭き取り、水分が残らないよう必ず乾拭きしてください。なお木製のアームレストに熱いものや水滴のついたグラスなどを直接置くと、輪染みの原因になるのでご注意ください。