コンテンツにスキップ
GINOソファキャンペーン開催決定!10/31〜11/31【詳しくはこちら】
GINOソファキャンペーン開催決定!10/31〜11/30

Ellieシリーズ 生地の特徴

「生地選び」はソファ選びの重要なポイントです。肌触りはもちろん、座り心地にも影響します。こちらでは、特に生地の種類が豊富な「Ellieシリーズ」の生地素材とその特徴をご紹介しています。ソファ選びの参考にご覧ください。


コーデュロイ

  • 綿コール天 100%

ヴィンテージ加工を施したこだわりの国産生地。長めの毛足・不揃いな毛並みのムラ感でアンティーク家具のような雰囲気です。夏は暑いと思われがちなコーデュロイですが、吸湿性があり表面をさらりと保てるので、一年中、心地よくお使いいただけます。使い込むほどにさらに表情が生まれるので、経年変化を楽しみたい方におすすめです。




細コーデュロイ

  • 綿コール天 100%

くすんだライトブラウンが洗練された雰囲気。ストレッチ性が多少あり、腰かけると身体に馴染みます。短めの毛足なので、さらりとした質感です。 どんな家具や空間にも合わせやすい、Ellieシリーズで一番人気の生地です。




デニム

  • コットン100%

アウターやバッグに用いられる14オンスの厚手生地。カジュアルなイメージのあるデニム生地ですが、落ち着いた色味なのですっきりとした印象を与えます。ストレッチ性があるので腰かけると身体にしなやかにフィット。頻繁に座る箇所に色ムラ、しわ等が生まれるので、経年変化を楽しみたい方におすすめの生地です。



モケット

  • パイル部分 : アクリル 100%
  • ベース部分 : ポリエステル 65%・レーヨン 35%

落ち着いた発色の良さが自慢の国産モケット生地。その丈夫さから電車やバスなどの公共交通機関でも長年愛されてきた生地です。パイルが高密度で植えられており、裏面も樹脂でしっかりと固定されています。 空気を沢山はらんでいるので汚れがつきにくく、水分をはじきやすい素材です。懐かしいようなエイジング感があり、ヴィンテージ家具などにも良く似合います。




モール

  • ポリエステル 100%

ヘリンボーン織のモール生地は、ソファに張ると上質な雰囲気を与えてくれます。近年人気の少し光沢のある糸など、数種類の糸をミックスさせており、見る角度によって豊かな表情を見せてくれます。ミッドセンチュリーのようなデザイン性の高いモダン家具に似合います。




ネップウール

  • ウール 70%・ナイロン 30%

色や太さの異なる糸をミックスした、女性に人気の高い生地です。目を引く華やかさがあるので、ショップ用としてもおすすめです。80年代にゲストルーム等にもよく使われた歴史のある生地は、ERCOLの様なニュアンスカラーのヴィンテージ家具や日本の古家具とも相性が良い生地です。




パイル

  • パイル部分 : アクリル 100%
  • ベース部分 : レーヨン 83%・ポリエステル 17%

その丈夫さから電車やバスなどの公共交通機関でも長年愛されてきた国産生地。パイルが高密度で植えられており、裏面も樹脂でしっかりと固定されています。空気を沢山はらんでいるので汚れがつきにくく、水分をはじきやすい素材です。色合いの異なる糸をミックスさせており、見る角度によって表情を変えてくれます。チーク材などを用いたG-PLAN社の家具など、より重厚感のあるヴィンテージ家具が好きな方におすすめです。